SMART V2H 電気自動車を、「走る蓄電池」に。電気自動車に電力を蓄えて、家庭で使う。先進のV2Hシステムがここに。

世界初!電気自動車(EV)と太陽光発電システム(PV)、系統の電力をMIXして仕様できる「SMART V2H」

電気自動車(EV)に電力を蓄えて、家庭で使う。先進のV2Hシステムがここに。

世界初、電気自動車(EV)と太陽光発電システム(PV)、系統(電力会社からの電力)、三つの電力の同時使用を可能に。新しいエネルギーソリュージョンとして注目されるV2Hシステムに、三菱は大きな革新をもたらしました。「SMART V2H」が、これからの家族の暮らしに必要な安心と快適をお届けします。

設置済みの三菱太陽光システムとの連携はできます。他社の太陽光発電システムについては連携できるものもあります。同梱のカラーリモコンで、家の中からも操作ができます。※本体ボタンは充電操作のみとなり、給電操作はリモコンからのみ可能です。

三菱の「SMART V2H」はここが違う!大容量:EVは大容量の蓄電池を搭載しているので、EVと「SMART V2H」の組合せにより、大容量蓄電システムを構築します。経済的:太陽光での発電が少ない時も、電気代が安い夜間に充電したEVの電力を仕様できるのでトータルの電気代を減らすことができます。長期の停電に対応:万が一、停電が長引いた場合でも、昼間は太陽光発電システムの発電電力で家庭への電力供給とEVへの充電を行うことができ、夜間はEVの電力を使うことができます。

製品に関するお見積り、ご質問、お問い合せは下記にご連絡下さい。弊社スタッフがお答えさせていただきます。